しゃくなげ館とは

  福富物産しゃくなげ館 福富物産しゃくなげ館は、農産物加工、流通販売、生産調整機能を併せ持つ農業の6次産業化を推進し、かつ都市農村交流を推進する拠点として、福富町が平成14年度に設置した農水産物処理加工施設です。 各加工室では【豆腐、厚揚げ】【エゴマ味噌】【エゴマ油、実】【餅類、パン、クッキー】【お食事、弁当】【エゴマそば、うどん】など、ほとんど福富、又は県内産の農産物を使って加工しています。 中でも地元産のエゴマを使った「エゴマドレッシング、」「エゴマふりかけ」「エゴマ味噌」「エゴマ豆腐」「パン、クッキー」など、10類類以上の手作り加工食品、そして館内でおだししています食事は【古代米、野菜だけのこだわりの食事】【えごまそば】など限りなく新鮮安全で、食味に自信のある食材、食品をお出しして13年になります。 昨26年11月入館者100万人目の方をお迎えしました、当館はこれからも、「地産、地消」にこだわり、おもてなしの心で皆様をお迎えしたいと思っています。

お報せ  8月16日(火曜日)開館しております。

柏餅、豆腐、花、や 10日16日の定食は「エゴマ御膳」を用意しております。

 

 

 

 

名称 福富物産しゃくなげ館
所在地 〒739-2302 広島県東広島市福富町下竹仁470-1
連絡先 TEL 082-435-3533、FAX 082-435-3534 連絡・お問合せフォーム
営業時間 3月~10月 9:00~18:00、11月~2月 9:00~17:00
休館日 毎週火曜日、年末年始(12月31日~1月6日)
駐車場 30台
交通案内 山陽自動車道・西条IC~国道375号を北~県道33号を西~(約20分) 志和IC~県道83号を北~県道33号を東~(約25分)

Comments are closed.